一条工務店による住宅とそのデメリット

 

 

 

 

 

住宅購入を検討する際には、各社のデメリットが気になる場合があります。良さばかりがアピールされる工務店もありますが、やはり購入検討者としては、正直なデメリットを知りたいという本音はあるでしょう。

 

 

 

 

それで一条工務店が検討される事もしばしばありますが、そこにもデメリットはいくつかあります。まずカスタマイズ性に関する問題です。
そもそも住宅物件を購入した後に、改造などを行いたいと思う事もあるでしょう。ある程度自由度が高めな住宅が望ましいと思う方々も、しばしば見られます。

 

 

 

 

それで一条工務店は、カスタマイズ性はあまり高くありません。むしろ多少制限される住宅と考えて良いでしょう。将来的にリフォーム等を検討する方々にとっては、やや不向きな住宅です。

 

 

 

 

他にもあります。たまに壁に関する不満点が見られるからです。
一戸建て住宅に居住していると、知らず知らずの内にカビが生じる事もあります。

 

 

 

しかしカビ発生率などは、それこそ住宅次第です。それが発生する確率が高い住宅もあれば、その逆もある訳です。ちなみに一条工務店は前者に該当します。それなりに湿度ケアなどを行う必要があるでしょう。

 

 

 

 

このように一条工務店には、様々なデメリットはあります。他にも担当者の対応などに関する不満が見られる事も、たまにあるのです。
しかしそれを考慮しても、一条工務店はメリットが大きいとの意見も多く見られます。やはり一番大きいのは、価格面に関する事柄です。

 

 

 

少なくとも坪単価に着目すれば、明らかに他の会社よりは、価格が低めになっています。購入時の価格をできるだけ抑えたいと望むならば、一条工務店は決して悪く無いとの意見も多いです。

 

 

 

 

また上記で触れた湿度にも少し関わってきますが、株式会社一条工務店は全館空調になっています。コストパフォーマンスは決して悪くない空調ですから、最終的にこの工務店に決定する方々も多いです。確かにデメリットは入りいくつかある訳ですが、それを上回るメリットも存在する工務店なのです。